永代供養イメージ

永代供養塔筆文字

〜 時代のニーズにあった、最もシンプルなお墓づくり 〜

現代社会における少子高齢化・核家族化などの問題は、継承を前提とする旧来のお墓の概念そのものが変化しつつあります。また継承者がいたとしても生活空間が広がった現在では転勤による住所移転や海外滞在という事も稀ではなくお墓を建てても管理供養できないという問題も生じています。社会環境が大きく変化した現在、多くの方が「お墓をどうするか」という共通の問題を抱えています。永代供養塔(合祀墓)は、こうした問題を解決する方法として注目され、最もシンプルなお墓づくりとして急速に普及しています。

永代供養塔とは?

永代供養塔とは一つのお墓または供養塔に複数人のお骨を一緒に納骨し、霊園もしくはお寺が永代にわたり供養するという共同墓地です。個人墓と異なり個別に石碑を建てる必要がなく永代供養費以外の費用がかからない為、最も金銭的負担の低いお墓として注目されています。お彼岸やお盆月には合同供養祭が行われますので、永代にわたり無縁墓になる事はありません。

永代供養塔写真

珀明山十輪院が責任をもって永代にわたり供養・管理
いたしますので、決して無縁墓にはなりません。

毎年彼岸月やお盆には、珀明山十輪院住職による合同供養祭が行われます。またご希望により個別に回忌供養も行います。永代供養塔は個人墓と同様、個人でのご参拝もいつでもご自由にしていただけます。焼香やお供物•献花をお供えしていただく事も可能です。ご納骨後の、手軽さも永代供養塔の魅力の一つです。

参拝イメージ

永代供養塔のメリット

● 墓石購入の必要がないので安価ですむ。
● 管理しているお寺が永代に渡り供養管理してくれる。
● 納骨永代供養料を一度支払えば、それ以外の支払いは一切必要ない。
● 永代供養料・永代管理料のご心配もいりません。
● 宗旨宗派は問われません。檀家になる必要もありません。

是非ご相談ください

● お墓を受け継ぐ後継者がいない。
● ご家族の方に、お墓を継がせるという負担をかけたくない。
● 誰にも迷惑をかけずに、自分のお墓を選びたい。
● お墓の維持管理が、年々負担になってきている。
● お墓が遠く、なかなか墓参りに行けない。
● お墓はつくりたいが、金銭的理由で高額なお墓をもてない。
● ご先祖様のお墓はあるが、檀家制度がわずらわしい。
● 身内の方と同じお墓にはいりたくない、諸事情ではいれない。
● 嫁ぎ先のお墓に入りたくない。
● ご親族・配偶者のご遺骨を抱えて困っている。
● お墓にお金をかけるより、生きている時間を楽しみたい。

生前契約受付中

 

府中南墓苑へのご質問やお問い合わせの際は下記連絡先まで、お気軽にお問い合わせください。